ニュース一覧

秋の同好会旅行を開催しました

11月19日(日)に恒例の「秋の同好会旅行」を行いました。

今回は8名が参加。「週末パス」を活用し、目的は残り少なくなった新潟の115系乗車と「新津鉄道資料館」の見学です。

行程は東京6:28-(はくたか551号)-8:31上越妙高9:00-(快速=115系)-11:12新津→新津鉄道資料館→新津13:37-13:56新潟14:20-15:21吉田15:28-15:48東三条16:04-(快速=115系)-16:25長岡16:33-(MAXとき332号)-18:00東京。

在来線全行程115系とはもやはいきませんが、高速運転を体感できる快速の長距離運用で、MT54サウンドを楽しもうとの狙いです。

上越妙高から乗車の115系は残念ながら、リバイバル色や湘南色ではありませんでしたが、贅沢は言えません。生憎の雪も降る天候でしたが、冬の日本海の荒々しい景色を眺めながら快調に飛ばしていきます。

新津鉄道資料館にやってきました。やはり模型展示に目がいきます。

シュミレーターにもトライ。なかなか良くできたシュミレーターでした。

C57 と200系新幹線の前で記念撮影。。

高架工事中の新潟駅。改札口に電車が見えるこのような光景ももうすぐ見納めです。

帰りの115系快速は午前中乗車編成と同じでした。雪の中、長岡駅到着です。

長岡からはこれも廃車の波が進んでいるE4系の2階席で乾杯して打ち上げ。定時で東京駅到着後、まだ時間が早いということになり、天賞堂→カツミ有楽町と回りました。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

2017年11月19日

11月例会を開催しました.

11月18日(土)大津行政センターにて11月例会を開催いたしました。

翌日開催の「秋の同好会旅行」の行程確認や、来期前半のスケジュールの確認などを行いました。

今回集まった車両達です。

松本会長の次作は、京急500形更新前4連時代。谷川製作所のキット組立ですが、相変わらず工作の速さには驚かされます。。

花井会員が製作中の相鉄5000系。難しい車体構造ですが、お得意のペーパースクラッチでまとめています。敢えて初期型を選び、全先頭車の4連です。

井上会員がフジモデルのキットを組んだマシ35青大将。高校生にも関わらず、相変わらず渋い車両を作っています。

和田会員が製作中の交流試験車クモヤ790-11。奄美屋のキット組立です。実車資料が少なく屋根上、床下機器は雰囲気重視で。

同じく和田会員がトミックスワールド限定の115系N3編成を小加工したモデル。床下、室内の塗装や、乗務員扉上のステップの別付け化などを行っています。。

2017年11月18日

10月例会を開催しました.

10月21日(土)大津行政センターにて10月例会を開催いたしました。

秋の公開運転会(9/16~18)の報告並びに11/19(日)に予定している「同好会旅行」の予定などについて論議を行いました。

今回集まった車両達です。

松本会長作の京急旧600形。谷川製作所のキットを美しく組立ています。台車は京急らしいOK18ですね。

東武、それも東上線好きの土橋会員がペーパーでまとめた東武モハ5310+クハ350の「フライング東上」号。

金子会員の横浜高速鉄道Y000系。ペーパーフルスクラッチです。

同じく金子会員作のペーパー製の103系鶴見線バージョン。

こちらは夏目会員がペーパーで製作している鶴見臨港鉄道。

2017年10月22日

秋の公開運転会

2017年9月16日(土)~18日(月)に、追浜コミュニティセンター北館にて、秋の公開運転会を開催しました。前半はあいにくの天気ではありましたが、多くのお客様にご来場いただきました。

内回りヤードに並ぶ車両達です。

こちらは内回りヤード。運転会ならではのバラエティ豊かな車両が並びます。

体験運転コーナーも人気でした。花井会員製作のペーパーフルスクラッチの100系新幹線が活躍します。

金子会員製作の485系「華」。ペーパーフルスクラッチで、室内も作りこまれています。

門奈会員のEF50の牽引するダブルルーフ客車。ピノチオのキット組立ですが、曲線通過も全く問題なく走ります。

横浜線の103系の並び。左は高校1年の井上会員がカツミとホビーメイトオカのキットを組んだ混色編成。右の低運車は和田会員のモリヤスタジオのモデル。

谷川製作所のキットを組んだ、松本会長の京急2000形リバイバル塗装編成。クーラーを更新後のタイプに改造するなど手がかかっています。

和田会員の山スカ編成。クモユニ82+クモニ83はKSモデルのキット組立。115系はでんてつ工房製を加工。

短命に終わった小田急2320形2ドア車は金子会員がムサシノのキットを組立。京王5000系は中村会員がホビタスのキットを8連まとめました。

多田会員の岳南ED50形。

土橋会員がペーパーで製作した、京急1000形2ドアタイプ。実車にあってもおかしくない、バランスのとれたデザインです。

2017年09月23日

第18回国際鉄道模型コンベンションに参加しました。

8月18日から20日まで東京ビッグサイトで開催された、第18回国際鉄道模型コンベンションに参加いたしました。

こちらは内周り線ヤードに並ぶ車両達です。模型ならではのラインナップです。

外側線ヤードに停車中の車両達。今回のJAMの共通テーマは「東海道」でしたので、多少拘ってみましたが、東海道とは所縁のない車両も多く並んでいます。

青大将「はと」

初期の20系「あさかぜ」。20系はトラムウエイの製品を徹底的に加工し、思い入れのあるデビュー当時の姿を再現しています。(門奈会員)

EF65PF牽引の「銀河」。KATO製品をベースに全検出たての姿をイメージし、再塗装を行いボディはテカテカの鏡面仕上げにしたほか、クーラー取り付け・黒Hゴム化などの加工を行っています。客車の方もカニのみトワイライト色を組み込みアクセントを付けています。(太田会員)

京急2100形 ブルースカイトレイン台鐵バージョン。カツミの完成品をベースに小加工を行い、昨年走った台鐵タイプに変身させています。(和田会員)

京急1000形イエローハッピートレイン。カツミのキットをベースに実車の4次車への改造を行っています。(松本会員)

京急700形冷房改造車。カツミのキットをほぼストレートに組んでいます。(井上会員=高校1年生)

ホビタスのキットを組んだ京王5000系8連。中村会員のHOデビュー作です。

185系湘南ブロック塗装。KSモデルのキットをベースにATC搭載の「はまかいじ」用にするため一部窓埋めを行っています。(太田会員)

101系総武快速。総武快速線開通前に走っていた101系による快速電車。エンドウ製品を小加工。(和田会員)

165系「なのはな」と「パノラマエクスプレスアルプス」。いずれもペーパーフル自作です。(松本会員)

会員の近作コーナー。それぞれ各会員の力作が並びます。

京成3400系。本線走行には間に合いませんでしたが、ペーパー製で鋭意製作中。(行方会員)

 

残り少なくなった115系。ひらめきでこんな企画で並べてみましたが、お客様の反応は良かったようです。もう少し集めると壮観ですね。

 

2017年08月21日

8月例会を開催しました。

8月5日(土)大津行政センターにて8月例会を開催いたしました。

いよいよ2週間後に迫ったJAM国際鉄道模型コンベンションの最終打ち合わせ、並びに引き続き9月16日~18日に開催予定の「秋の公開運転会」の準備に関して話し合いを行いました。

今回集まった車両達です。

中村会員のHO第一作となる京王5000系。一気に8連がほぼ完成です。窓サッシの色入れなど苦労のあとも見られますが、一作目としては完成度高いと思います。第二作以降も大いに期待です。

こちらは高校生となった井上会員の京急旧600形。非冷房時代とは渋い選択です。中学生時代に谷川製作所のキットを組み始め、完成まであともう一歩です。

同じく井上会員のオハ25500番台。KATOのオハネ25の窓を埋め改造途中です。

多田会員のED30。夢屋のキットの組立です。相変わらず、シャープな組立と美しい塗装で安定感ある素晴らしい仕上がりです。

こちらは和田会員の旧国事業用車群です。右からクモエ21000(奄美屋)、クモル24000、クル29001(ひかり模型)、クモル23001(奄美屋)。クモエとクモル23001は生地完成ボディから、クモル24とクルは某オクで入手した完成品をベースにディテール追加等加工してあります。

2017年08月05日

投稿

2015年10月01日
ブログ始めました
2015年10月01日
○○○○○について